2019年2月17日日曜日

CAV発声講座

今年最初のCAV(トマティスメソッド発声講座)が終わりました。
今回も感想をたくさんいただきました。
一部抜粋しました。


○ シンプルながら奥深いハミングは当初思っていたよりとても多くのものをもたらしてくれそうです。
○ 私には声にコンプレックスがありましたが、カーブが終わり、こんなに大きな通る声が出るんだとビックリしました。
○ どんな本にも書かれていない初めて聞く声と耳の話しばかりでした。この場でしか絶対出来ない体験をさせていただきました。
○ 4日間で自分の身体の変化が感じられ、これが私の基礎なんだと思いました。
○ まず、自分の声を聞くことの大切さを学びました。


   


2019年1月6日日曜日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年も昨年同様よろしくお願いいたします。
今年5月には神戸センター開設20周年を迎えます。
その間、沢山の方にトレーニングをしていただき、また、CAV(発声講座)にも沢山の参加をいただきました。
本年も各種トレーニング、「CAV発声講座」、「耳と聲の講座」、昨年に引き続き「耳ドック」など展開して行きます。
折々にブログにご案内してまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


2018年11月21日水曜日

ハミングの会・朗読劇の会

18日に行われた〝トマティスの集い〟でハミングの会と朗読劇の会が日頃の練習の成果を皆さまに聞いていただきました。

ハミングの会は普段練習している練習風景を再現しました。
身体の響きをともなったハミングで身体をほぐし、和音を楽しみ、「フィンランディア」「花のまち」をハミングで歌い、聞いていただきました。

朗読劇の会は「古事記」の中の神さまの時代のお話しを30分の台本にまとめ、朗読しました。今までの発表会ではCDを使用し、前奏、間奏などを入れておりましたが、今回は〝集い〟のなかでプロのコントラバスとヴァイオリンの方の演奏がありましたので、そのお二方に音を担当していただきました。
最後には、「君が代」を歌っていただき、とても素敵な朗読劇となりました。

これからまた、来年に向けて練習をしていきます。


 


2018年9月26日水曜日

CAVが終わりました

今年2回目のCAVが終わりました。
今回は定員6名での開催でした。
全員初対面で、かつ個性豊かな6名でしたが、初日から打ち解け4日目には笑顔が一杯、幸せ一杯の雰囲気になりました。

感想文の一部です
○発声のみならず、精神面での変化が大きく、自分をリラックスした状態において自己解析することができました。
○人間の身体はそれ自体の中で、美しく振動し、共鳴しあう世界に一つの楽器と感じました。
○骨導のハミングがこんなにも素晴らしく、全ての原点、土台であることを教えていただきました。
○先生が「まず、先入観を取り、受け入れてそれから選択してください。」と言われた言葉に、先生の教えてくださることをそのままやってみようと動いている私がいました。
○体操から始まり、プログラムが進むにつれ、不安感もなく、ずっと楽しんでいました。否定を捨てること、受け入れること、0になること、沢山のことを教えていただきました。
○今まで狭い世界にいたんだなあ~と思い、なんだか世界が今までの何倍にも大きく感じました。

     







2018年8月29日水曜日

講座ご案内

耳の聴き方を変えると声が変わります。
耳と声の関係について分かりやすくお話しします。
トマティスメソッドの電子耳を使い、聞こえ方が変わると声が変わる体験をしていただきます。
また、実際に身体に響くあなたにしか出せない声の出し方をお伝えします。

  日時  9月16日(日) 13:30~15:00
  場所  トマティスリスニングセンター神戸
  費用  1,500円
  申し込み先
    トマティスリスニングセンター神戸
     ℡ 078-392-3314



2018年8月1日水曜日

CAV開催ご案内

年2回神戸で開催しておりますCAV(オーディオ・ヴォーカル・トレーニング)の募集要項をお知らせいたします。
この発声トレーニングはトマティスメソッドのトレーニングを終えられた方向けのコースです。
聴き取りの姿勢・呼吸・ハミング・母音の発音などを4日間で学んでいただきます。

  日時  2018年9月22日(土)~9月25日(火)
        10:00~17:00
  講師  日原 美智子氏(トマティス発声カウンセラー)

  場所  兵庫県民会館 7F 「らん」

  定員  6名

  受講料 ¥108,000.- (税込)

お申し込みは
  トマティスリスニングセンター神戸 078-392-3314

 ※ 以前にトレーニングがお済みの方はどなたでもお受けいただけます。
   また、再受講も可能です。




2018年6月25日月曜日

感想文


下記のような感想文をいただきましたので掲載させていただきます。

(原文通り)
カシャカシャ・・・台所から食器を洗う音
ピチ、ピチ、ピチッ・・・焼きたてフライパンのかすかにはじける音
水の流れ、木々を揺らす風の音。
私たちは常にあらゆる音に囲まれ暮らしています―――共生している、ともいえます。
おはよう の挨拶から一日が始まり、人々と会話を交わし、駅のアナウンスを耳にし、ほしい情報を取り込み、好きな音楽に耳を傾ける・・・。
当たり前の日常の中で、大切な耳の存在に気づいたのはトマティスのトレーニングに通いだしてからのことでした。
姿勢で音(声)が変わる、きこえ方が変わるなど思いも寄らぬこと・・・。
トレーニング、カーブとコースが進むにつれ、その未知の世界が広がりました。
趣味の音楽のレッスンにいくら注意深く臨んでも、耳の聞こえ方によってキャッチできる音が違うというのには本当に参りました。
私がトマティスのトレーニングを志した理由はこの為です。そして「聴こえる音のみ再生できる」という博士の理論は最も頼もしい励ましです。
今ではトレーニングにより、姿勢の大切さを学び、実践に努めておりますが、一方でまた体のクセも戻りやすく、骨導を含むハミングの心地よさもその姿勢から生じるため、どうしても復習が必要だと感じました。継続して続けることによって内なる「宝」を保ち、そこから良い波動を発信することができる、そう信じる私は、カーブを終了した後も神戸トマティスセンターの門をたたくのです。
より豊かな人生を求めて・・・。